おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 木造のボロアパートTOP > 見ちゃった > - 木造のボロアパート

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造のボロアパート

Category:見ちゃった

昭和から平成にかわったばかりの頃、学生だった俺は○○荘に住んでいた。
木造のボロアパートで風呂無しトイレ共同、神奈川県。
俺は2階だったけどある晩アパートに帰って建物の前にきたら「あーん」と聞こえた。

女のあえぎ声だ。
調べてみると俺の部屋の真下。
その晩は1階のその部屋の窓の前で立ったままオナして終わり。

それから数日して、また晩に帰ると女の笑い声がした。
しばらく待ってもギシアン始まりそうにないので家に入るが、落ち着かない。
時々忍び足で下に行ってドアに耳付けたりして。

テレビも付けずに部屋でじっと気配を待ってると、なんか物音がした。
押入れを開けるような音かなんかだったと思う。
ドキドキしてるといてもたってもいられず、畳に耳付けたりしてたが、その勢いで畳を外してみた。

10センチくらいの薄い板が隙間をあけてはってある。
その下には下の部屋の天井板だ。
ボロなのでところどころ明かりが漏れてる。
その晩はそのままの状態でオナした。
声がよく聞こえたのだ。
明かりを点けたまま行為に及んでいたらしい。

それからさらに数日後、下の奴がいない時を見計らって俺の部屋の畳の下の板を数枚外した。
下の天井を触れる。
広範囲に外した。
いろいろやってみると天井板というのも継ぎ合わせで、うまくやるとおが屑などを落とさずに、よほど注意しなきゃ気づかないような覗き穴がいくつも作れた。

下に来る女は自転車で来ることがわかった。
その自転車がある時は、俺は畳と板をめくり、存分に覗きを楽しむことが出来た。

若き日のいい思い出になってる。
あんな部屋がまだあるのなら、そのためだけにまた部屋を借りたいものだ。
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。