おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 看護婦仲間の裏話TOP > 看護婦さんとの体験 > - 看護婦仲間の裏話

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護婦仲間の裏話

Category:看護婦さんとの体験

以前、付き合ってた彼女は看護婦でした。
当時は23歳だったっけかな。
そのとき、彼女達(看護婦仲間)の裏話をよく聞きました。

盲腸とかの手術で、よく話題になる陰部の剃毛、、

「おじさんとかのはみんな嫌がるんだけど、、かっこいい男性や、自分より少し年下のかわいい男性などは、”私がやる!”って感じで、みんなで取り合いだよ」

って笑って、話してました。

もちろんその後、みんなで、

「ねえ、どうだったあ」

とか

「ちいさかったあ、これくらい、、」

とか、

「おおきかったよお」

「うそー!」

などと感想を述べ合い、笑ってるとか、、

そして好みの男性に当たるといじわるでわざと立たせたりしちゃうこともあるそうです。
その延長で射精しちゃうことも、、

彼女を問い詰めると「俺と付き合う前に高校生に一度だけ出された、、」といって笑ってました。
彼女の性格からして「本当に一度だけ?」って思いましたが、、

もちろん、患者さんの前では仕事として、そんな風に思ってるなんて(言ってるなんて)絶対思われちゃいけないので、、剃毛中は、平然としてるし、感想を話してる会話も聞かれないようにしてるらしいですけど、、

彼女達は、自身満万に平然とちんちんを出してるおじさん達は嫌いだそうです。
ものすごく恥ずかしそうに、ちょっと嫌がってる男性には、同情しながらも、心の内では楽しそうにやってるよう
でした。

そんな彼女も、剃毛の初体験の日はかなり"どきどき"したそうですが。

関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。