おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 母子家庭TOP > 見ちゃった > - 母子家庭

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子家庭

Category:見ちゃった

うちは母子家庭だったけど、小学校低学年のころまで親戚のおじさんと母と3人でご飯食べたりお風呂入ったり普通にしてた。
俺はそのころ、普段は母と一緒の布団で寝てたけど、おじさんが来た夜は別の布団に寝せられるのでちょっと寂しかった。

そのおじさんは、母のいとこで、幼い頃から一緒に遊んだりして仲がよかったらしく、父が急死してから時々うちに来るようになった。
おじさんは、おもちゃ買って来てくれたりドライブに連れて行ってくれたり、父を失った俺をいろいろと可愛がってくれた。

ある夜、おじさんが来て、いつものように一人で布団に寝かされたんだけど、なかなか寝付けないでいたら、母とおじさんの声が聞こえてきた。

「まだ、だめよ。祐ちゃん起きちゃうよ」

「もう寝てるよ。大丈夫だよ」

その後、しばらくごそごそと音がした後、

「あーん。早く、ね、早く」

と母のかすれたような声。
薄目開けて母の布団を見ると、母とおじさんが裸で抱き合ってキスしてる。
そして、おじさんが母の体の上で腰を上下にゆすってる。
しばらくすると、母の呼吸がますます乱れてきて

「あっ、もうだめ、お願い。許して」

おじさんの腰の動きが急に止まって、そのまま静かになった。
俺はそのまま寝てしまった。
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。