おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 女子校の身体測定の補助TOP > 見ちゃった > - 女子校の身体測定の補助

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子校の身体測定の補助

Category:見ちゃった

学生時代、女子校の身体測定の補助をするときは股間に生理用ナプキンをあてていた。
測定中、ずっと我慢汁垂れ流し状態でズボンを直すふりしてペニスを刺激するとすぐに射精した。
測定中にトイレに行って抜くわけにもいかないし。


測定が終わると生徒から「ありがとうございました」と礼儀正しく言われることがある。
こっちが「ありがとうございました」と言いたいぐらいなのに。

「学校での検診で男子は早く終わらせて、女子にはゆっくりと時間を費やす。女子は着替えに時間がかかるとか何とでも理由はつけられる」

やっぱり、必死に胸を隠そうとするけど身長計で手を下まで伸ばさないといけないときなどは、恥ずかしさからか
目をそらそうとするので一層興奮します。
そういう時ほど、何度も測り直したりして時間をかせぎます。

測定の順番もだいたい決まっています。
体重、身長、座高(座高、身長)、胸囲の順番です。
体重測定のときブラジャーを外すと、外したまま身長・座高を測り、最後に胸囲を測ることになります。
つまり、最初から最後までブラジャーを外して測定することになるのです。
これがもし最初に身長・座高測定をするとブラジャーを外すのはその後の体重・胸囲だけになってしまいます。
すると身長・座高の担当から胸を見られなかったと不満が出てしまいます。
そのようなことを防ぐために体重測定からスタートします。
こうすると皆が胸を拝めるわけです。

関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。