おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 姉がヘルスで働いてます3TOP > 身内との体験 > - 姉がヘルスで働いてます3

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉がヘルスで働いてます3

Category:身内との体験

姉が店の友達と海外に旅行に行く前夜でした。
僕がいつも入れてる姉の部屋の貯金箱を姉と開けるともう5万円近くも貯まっていました。
小遣いの足しにするそうです。


姉は楽しみらしく、かなりテンションが高く一緒にワイワイと荷造りを手伝っていました。

「う~ん、もう忘れ物ないかな・・・」

って姉が考えてる時に

「あっバイブは?」

僕は冗談で言いました。

「バカ!そんなの持って行くわけないでしょ」
「いや、もし我慢できなくなった時に・・・」
「もう!我慢できなくなるのは、あんたでしょ!」
「えっ・・いや別にそんなこと・・・」
「ん?何?そんなこと・・の続きは?ない?ある?」
「・・・・ある。」

姉は爆笑しました。

「じゃあさ、お風呂入って親が寝た時間ぐらいに私の部屋においでよ」
「えっ?なんで?」
「手伝ってくれた御礼をしてあげるって言ってんの!いらないんだったらいいよ・・・」
「あ、いや・・・お風呂行ってきます!」

風呂から出た僕は姉のテンションが下がってない事を祈りながら11時過ぎまで待ちました。
親が居間から寝室に移動してるのを確認した後、姉の部屋をノックして入りました。
姉は旅行に一緒に行く友達と携帯で話していてますますテンション上がってました。

少し待った後電話を切った姉が僕に言いました。

「やっぱ寂しい?」
「・・・うん。そりゃ寂しいよ・・」
「でもたったの1週間よ、アッと言う間だって」

そう言いながら姉は僕の座る座椅子にハイハイしながら近づいて来ました。
姉はうつむいた僕のアゴを指で持ち顔を上げさせると「チュッ」と軽くキスをして

「そんな寂しそうな顔されると、ちょっとうれしい・・・」

そう言ってもう1度キスしてきました。
僕は姉の背中に手を回して、おもいっきり抱き付きました。

姉は僕の口に舌を入れたり、僕の下唇を吸ったりしました。
僕が舌を出すとそれをくわえ姉の口の中で2つの舌がねちょねちょと姉が僕の股間に手を伸ばしズボンの上から
おちんちんを握りました。

「もうビンビンじゃない、このスケベ」
「そんな事言ったって・・・」

僕のパンツを降ろしおちんちんを取り出すと半剥けの皮をゆっくりと最後まで剥き

「あっ我慢汁出てきた~」

と姉が言いました。
それを指ですくうと、自分でもビックリしるぐらい糸が伸びました。
絡み合いました。

「ベットに行こ」

って言われベットで横になると、いきなり両足首を持ち上げられ

「ちんぐり返し」

の格好をさせられました。

「え?何?」

って驚きもありましたが
姉の舌先がアナルに触れた時には

「あっ、あ~」

って声を出してよがってました。

アナル周辺をかぶりつくように吸ったりチロチロと舌先を転がしたりアナルから玉袋まで何往復も舌を走らせたり
僕はまるで女の子のようにあえいでいました。
姉は舌先をおちんちんの根元からカリの裏筋へと移動してチロチロ舐めるだけで中々くわえてくれません・・・
じらされて僕は我慢できなくなり

「おねぇちゃんお願いっ・・もう我慢できないよ~っ」
「じゃあ食べちゃおっかな~」
「うん・・・食べて、食べてっ」
「!?」

姉がベットから降りたので「え?」と驚き見てみるとこちらに背中を向けてジャージを脱いでいました。
そしてパンツも降ろすと小ぶりな白いお尻が顔を出しました。

「じゃあ下の口で食べちゃお~」

そう言いながらベットに上がって来ました。

下半身だけ裸の姉の格好が妙にいやらしく
姉は僕の顔をまたがると69の形になりました。
いきなり現われたマンコを指で開くともう濡れていて開いたワレメが糸を引いていた。

僕は親指でクリを愛撫しながらマンコにしゃぶりついた。
姉はおちんちんを咥えながら、気持ちよさそうに声を出していた。
姉はおちんちんを握ると、その真上にまたがり腰を沈めてゆっくりと挿入しました。

「んん~・・すごく硬い~」

根元までマンコで咥え込むと、自分の両ヒザを両手で抱えながら腰をゆっくりと上下に動かしました。

「んっ・・あん・・どう?気持ちいいでしょ?」
「うん・・・気持ちいいよっ」
「イク時は言ってね」

そう言うと、また腰を動かし始めました。

姉のマンコにおちんちんが出入りしてるのを見て上を見上げると苦しそうな、そして気持ち良さそうな表情をしてる姉の顔がありました。

「あ~~っイキそう・・・」

って言うと腰の動きが速くなりました。

「あーっ出る出る出る出るっ!」

って言った瞬間、姉はマンコからおちんちんを抜き口で咥えようとしましたが間に合わず自分の腹にビュッビュと射精してしまいました。
僕がぐったりしていると姉が

「そのまま動かないで、こぼれるから」

とティッシュで腹の上のザーメンを拭き取ってくれました。
そして情けない事に僕はそのまま眠ってしまいました・・・

数分後目が覚めた時姉はお風呂に行っていていませんでした。

セフレ(SEXフレンド)探しは男女問わずセフレ専門サイト【セフコレ】で相手を探してみませんか?
男性はすべての機能を完全無料、登録不要でご利用可能!
女性のみの登録公開により、すべての女性に男性との確実なセックスライフを提供
女性と直接メールが出来ます
                        ⇒詳しくはココから

★アダルトDVD一覧

関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。