おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 高校の卒業式の日TOP > 友人との体験 > - 高校の卒業式の日

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の卒業式の日

Category:友人との体験

高校の卒業式の日の話です。
式が終わって、親友のたかしとその彼女のマキとカラオケに行きました。
3人で行こうとしたら、マキが友達のりかをつれてきました。


マキは結構きれいで、人気がありました。
そして、りかはちょっとロリっぽくてかわいいタイプの娘でぼくは、りかが好きでした。

僕にとっては、かなり嬉しい状況です。
制服で行ったにも関わらず、今日が卒業式だと言ったら、こっそり酒を出してくれました。
(別におごりじゃないけど)

そしてカラオケは酒の勢いもあり、かなり盛り上がりました。
なかでも、たかしはべろべろに酔って、こともあろうかりかに、べたべたしてやがりました。
僕はむかつきましたが、たかしの彼女のマキはかなりむかついてました。

そして、たかしはなんと、りかを押し倒してキスをしまくりました。
でも、それは口にではなく、ほっぺたや首、腕、足にでした。

当時の童貞の僕にはかなりショックでした。
そして、マキもショックそうな表情でした。

その時、マキはなにを思ったのか、僕に抱き着いてきてキスをしてきました。
それは、間違いなくたかしへの見せしめでした。

マキのキスはめちゃくちゃうまくて、勃起しちゃいました。
でも、りかの前で他の娘とキスをしてる、この状況はかなり複雑な心境でした。

しかしたかしは「いいぞ、もっとやれー」などとほざきました。
すると、マキは僕の手をとって、おっぱいにこすりつけました。
マキはどうしても、たかしに焼きもちを焼かせたいらしく、かなり大胆でした。

そしてなんとマキは、パンツを脱いで僕の手をマ○コにおし当てました。
初めて触る女の子のあそこはすごく柔らかくて、あったかかったです。

これ以上もあるのか?っと期待したけども、結局マキとたかしがケンカを始め解散。

その後気まずくなり3人とは会わなくなりました。

関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。