おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 彼女とポルノ映画館TOP > 寝取られ体験 > - 彼女とポルノ映画館

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女とポルノ映画館

Category:寝取られ体験

もう数年前だけど、俺は横須賀に住んでいた。
その時に彼女とポルノ映画館に行ったよ。
汚い映画館だから、横須賀の人なら金星劇場と言えばみんな知ってる。


確か5年か6年前だと思ったけど、当時付き合ってた彼女とその映画館に入ってみた。
女優は細川しのぶ(AV女優)で人妻物だった。
話には聞いていたけが、俺はネタだと思って信じてなかった。
でも実際にあるって知って驚いた。

まだ時間が早かったせいか、映画館に入った時は俺と彼女が最初の客だった。
5分くらいして映画が始まった。俺は細川しのぶのファンだったから楽しみにしていた。

俺の彼女もかなりのセックス好きだったので偶にはエッチ映画でも観に行こうって乗りで映画観に行った。
彼女と居るとしても俺の目は映画のスクリーンに釘付けだった。
20分くらいしてから客が何人か入って来たが、そんなのを気にしてる余裕はなかった。
細川しのぶの垂れ爆乳に目を奪われていたからだ。
俺のチンポはバキバキになっていた。

俺はコーラをガブガブ飲みながら観ていたせいか、小便がしたくなったのでトイレに行く事にした。
彼女は一人になるのが不安で怖がっていたが、俺は田舎の横須賀でしかも汚い寂れたポルノ映画館で痴漢なんて
居ないし、聞いた話はネタだと信じていたからだ。
彼女に大丈夫だと諭して俺はトイレに行ったが、コーラの飲み過ぎでかなりの量の小便が出た。

小便を出すと、今度は大便を催していた。コーラをいい歳こいてガブ飲みなんてしたからだ。
下痢気味で腹も痛かったので約20分くらいトイレに入っていた。

トイレから出て館内に戻ると信じられない光景が目に映った。
痴漢の噂は本当だった。
痴漢と言うよりもレイプだから犯罪だ。
俺が館内に戻って少し遠めで彼女を確認した時は既にバックから犯されていた。
そんな事態になるなんて想定してないから驚いてどうして良いか分からなくなってしまった。
仮に万が一そうゆう事があっても止められるって思ってたけど、実際に起こるとパニクッてしまって何もできない。

結果的に暫く彼女が犯されるのを観察する形になってしまった。
彼女は前の椅子に手を突きながら突かれていた。
その内に男が体制を変え椅子に座ると彼女をバックから背面騎乗位でセックスする形になっていた。

最初から観ていた訳ではないが、(既に挿入されてる所から観ていた)感じて居る。
俺は少し斜めから観る形だったが、彼女は上半身はトップレス状態でスカートだけの姿で挿入されていた。
彼女は目を閉じて細川しのぶの様な大きな垂れ乳を揺らしていた。
知らない人が途中から観たら、どう観ても犯されてるとは思わないだろう。

目を閉じ口を半開きで少し声を出してるので明らかに感じて居る。
俺だって途中から観たから、一瞬だが犯されてるとは思わなかった。
彼女を犯してる男の周りには他に2人の仲間が居た。

男は逝きそうになったらしく、彼女を背面騎乗位から再びバックの体勢に戻すとピストンが激しくなった。
男はそれから直ぐ彼女の背中に射精した。
いったいどれ位の時間が経ったのか俺にもわからないが、長いようでもあり、短いようにも感じた。

それからもう一人の男が口に挿入してフェラを開始。
なぜ嫌がらずに口に咥えたのか理解に苦しんだが、後になって分かった。
小さなナイフが彼女の喉元に突きつけられていたからだ。

俺の位置からは丁度死角になっていて良く見えなかったのだ。
見えないから彼女は喜んでシャブッて居る様に見えたので、少し嫉妬の感情が芽生えてくると同時に俺の物は興奮してビンビンになっていた。

映画館の中の他の客は全員彼らの前の席に座っていて、スクリーンに夢中で後ろで何が起こって居るのか気づいて無いようだった。

恐らく5分くらいだろうが、フェラしてた男が彼女に口内射精していた。
逝くちょっと前に腰を彼女の顔に押し付けて、彼女の頭を力強く掴んで果てた。
口から白い液がダラダラを垂らしていた。

3人目の男は椅子に座ると、彼女を横に座らせてフェラを開始させた。
興奮していたのか、それも直ぐに射精していた。

一発目をフェラで抜いた二人目の男は彼女を自分の上に乗せ、最初に挿入した男と同じく背面騎乗位でセックス。
俺は少し近づいて位置を変え、彼女の斜め後ろから観察した。

もう抵抗しても無駄と思ったのか、彼女は腰を振って明らかに感じていた。
よがり声を出して、その声は俺の所にまで聞こえてくる。
感じたので開き直ってしまったのかも知れない。
彼女の目はもう虚ろで、俺が割りと近くに居るのすら気づいていなかった様だ。

男は彼女を少し軽く持ち上げ、一物を抜くと今度は彼女を前に向け、向かいあうと対面座位にしようとした。
彼女はもう何の抵抗もなく、男の前に座り、男の又にみずから腰を沈めた。
男は下からクネクネを腰を使ったり、突き上げたりしていた。
感じた顔になってる彼女は男の背中に手を回し、みずから腰を動かしている。

すると男は彼女にキスをし始めた。
俺は彼女に口内発射もした事もなければフェラしてもらった直後にキスすらした事がなかった。
気分的に汚い気がして嫌だったからだ。

既に二人の精子を口に出したばかりなのに平気でキスをしていた。
しかも舌を絡めて唾液まで吸ってる。
俺はその行為に驚きながら興奮していた。
それから俺は益々彼女に嫉妬の感情がわきあがってきた。

時間は分からないが、暫くして男は果てた。
しかも寄りによって彼女の中に射精してしまったのだ。
さすがにヤバイと思ったが、とき既に遅し。
対面座位でセックスしてたので抜くのが間に合わなかったのだろう。

「しまった!やべー、中に出しちまったぜ!」

それから3人目の男が同じ姿勢で中に出されたばかりの彼女に対面座位で挿入を始めた。
もう、こうなったら最後まで観てるしかないと思った。
俺は開き直って腹を決めた。

もう既に中に出してしまってるので、その男も果てる時は彼女の中だった。
それから最初に彼女を犯した男が、彼女を床に手を付かせバックで挿入。
彼女のGカップある垂れ乳が前後左右に激しく揺れ感じて声を出している。
ガリガリに痩せて骨と皮の様な彼女に似合わないサイズの乳房は興奮物だった。
元々痩せ型なのに、無理な食事ダイエットの影響で垂れてしまったのだ。

そして、最初の男がバックで突きながら、乳を揉んでいる。
するともう一人の男が、彼女の口に挿入し3P状態になった。

バックから突いてる男が最初に果てた。(2回目)
それから間もなく、フェラさせていた男も口内射精して果てた。
男たちも彼女も疲れたのが俺の目から見ても分かった。

それから3人目の男が汚い床に彼女が羽織っていたジャケットを下に敷き、寝そべると騎乗位彼女に挿入。
彼女も何の抵抗もない様に自分から男に跨り腰を沈めた。

垂れた乳を揺らしながら腰を使って上下に動き、男は下から突き上げ感じていた。
元々セックスがかなり好きな女だ。
それから男が起き上がって正常位になり激しいピストンが始まり、男は再び彼女の中に果てた。
ぐったりして数分だと思うが彼女に多いかぶさっていた。

それから男たちは服を着始めた。
彼女はスカート以外履いていない状態で放心状態のまま、ボーと虚ろな顔で中を眺めている。
服を着終わった男たちは、彼女を起こすと服を着せ始めた。
だが、未だやり足りないのか、男たちは彼女をホテルに誘い始めた。

「俺たちと朝までやりまくろうぜ。ここじゃ疲れるだろ?」

そして、彼女を二人で立たせ映画館を出ようとしている。

この時やっと俺は我に返った。
俺は一体何をやってたのだろう?と言う思いと反省、そして、男たちと彼女への怒りがこみ上げて来た。
ノーブラの状態の彼女を抱き寄せながら乳を揉みながら何やら話している。
俺は彼らの前に立ちはだかり、

「おい、お前らいい加減にしろよ!!これは俺の女なんだよ!!」

と怒鳴ると彼女を驚いたのか、彼女をあっさりと離して3人とも逃げていった。
ボーゼンとした彼女はフッと我に帰ったのか、シクシクと泣き始めた。
俺は感じてた癖に!と内心思いながらも黙って外へ出て、ホテルへ連れて言った。

怒りと興奮と嫉妬の入り混じった感情はあったが、取りあえず彼女を風呂に入れ体を洗ってやった。
中に指を入れ開いてシャワーを中にかけ洗っていたら男たちに中だしされた白い精子がドロドロと流れ出て来てきた。

念を入れて荒い流し、彼女とセックスしまくった。
俺も彼女も興奮して3回ほどやってしまった。
それから1週間ほど経って、妊娠が心配になったので病院に連れて行った。
幸い妊娠はしていなかったのでホットした。

嫉妬していた俺は、何故自らフェラしたのかを聞いた。
理由は上に書いてある通り。
彼女は怖かったのだ。

俺がトイレに行って3分もしない内に3人組みが近づいてきて、正面と両脇を占領され、直ぐに触り始めたらしい。

「彼女一人?何で一人でこんな所に来てるの?欲求不満なの?」とか
「俺たちが相手してやると!」

と言って有無を言わさずに触り始めたらしい。
声を上げようとしたらキスで口を塞がれ、3人にアット言う間に服を脱がされてしまった。

薄手のジャケットにTシャツにスカートの格好だった為、簡単に脱がす事ができたのだろう。
ジャケットを脱がされTシャツ越しに乳を揉まれ、それからTシャツを捲くり上げブラを外され、同時にパンツ越しに弄られてしまい、感じて濡れてしまった。

続いてTシャツとパンツを脱がされ垂れ乳が露出。
3人の男に体を拘束され、愛撫されてしまっては一たまりもない。
更にナイフを喉元に突きつけられてしまえばアウトだ。
声も出せず、犯され放題。
しかも元々かなりのセックス好きの感じやすい女だから無理もない。

さすがに、それからは二度と映画館へは行っていない。
彼女も感じたけど嫌がってたからね。
もう4年くらい前に別れたけどな。

その後彼女は俺の子を妊娠して別の男と一緒になったんだけど、一緒になって2年もしないで離婚した。
それからは風の噂だが、今は横須賀の安浦の赤線で働いてるとか聞いたな。(もちろん本番あり)

淫乱な彼女の離婚後。
小さなクラブで働き、まあまあ人気が出てきたらしい。
離婚もしてて子供を育てるのもあろうが、オヤジに金をもらって店には内緒で複数の客とセックスしてたらしい。

男の焼餅が嫌だったらしいが、客と度々セックスしていたら直ぐに噂になってしまう。
噂になりママの耳に入り、店に居づらくなってそれで店を辞めてしまった。

それから横浜のヘルスで働くが、結局横須賀の赤線に落ち着いたそうだ。
一時期は警察に殆ど摘発されて全滅したと聞いていたが、未だ2、3件は健在で看板を消して営業してるそうだ。
まあ、セックス大好きで感じやすい女だったから彼女にとっては天職かもな。
客を選べないと言う難点はあるが・・・
今現在も働いてるかどうかは分からない。
俺も今は横須賀に住んでいないからね。

子供と言う切っ掛けがあれば女は売春でもしてしまう。
俺と付き合ってたときは絶対に風俗なんて嫌だって言ってたのにな。(笑

当時は良く、
「お前は淫乱な好き者女だから風俗なんかいいんじゃない?お前みたいな好き者女は滅多に居ないよ。顔も可愛いし、乳もデカイ(垂れ捲くりだったけど)から人気出ると思うよ」

って言ったら本気で怒られたっけ。(笑)
女は環境や状況の変化があれば割と簡単に風俗で働くって事だね。
だからと言って、軽蔑もしていないがね。

そんな彼女も、もう32歳か33歳だ。
住所は知ってるけど、押しかける訳にもいかないしな。
未だ赤線で働いてるかも知れないし、結婚してるかもしれない。
生まれた子供は女の子らしいけど、もう直ぐ5歳くらいかな。
生まれた時に抱きに行ったのと、それから1歳くらいの時に会った2回だけしか会ってない。
どれだけ大きくなったのか観てみたい気はするけどね。

関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。