おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 通学電車がとても混む・・・TOP > 痴漢体験 > - 通学電車がとても混む・・・

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通学電車がとても混む・・・

Category:痴漢体験

詳しく語るほどの話でもないのですが、通学電車がとても混む路線でした。
中学に入って1ヶ月ぐらい経った朝、電車に乗っていたら、向かい合わせに立っていた40代ぐらいのおじさんにスカートの上から触られました。


私は痴漢というものの存在も知らなくて、混んでて身動きもとれないのでされるがままでした。
おじさんの手にだんだん力が入ってきて圧迫感というか(当時はそんなものも知りませんでしたが今思えば)クリトリスのあたりを押されている感じです。

私が抵抗しないので、おじさんはスカートをまくって下着ごしに触ってきました。
おじさんの手から体温が伝わってきて変な感じでした。
パンツの上からひたすらさすられてました。

そのうち駅が来て、おじさんは最後にもう一度ギュッと押して降りていきました。
経験したことのないような感覚だったし、すごい背徳感があってドキドキしました。

そのおじさんには二度と会うことはなかったですが、他の痴漢にはしょっちゅうあうようになりました。
嫌だなあという思いと同時に気持ち良さとドキドキ感に負けておとなしく触られていました。

痴漢にも色々いて、スカートの上からしか触らない人もいれば、スカートをまくって下着の脇から指を入れて直接触ってくる人もいるし、自分のを押し付ける派?の人も、直接出して握らせる人もいました。

当時の実生活では彼氏もできたことがないのに、そういう行為は痴漢と楽しんでしまっていました。
直接触られた時は恥ずかしいぐらいぬるぬるに濡れていました。
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。