おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 女友達とネットカフェTOP > 友人との体験 > - 女友達とネットカフェ

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女友達とネットカフェ

Category:友人との体験

互いの性癖などを普通に話せる女友達
かなり性欲が強いとは言ってた
「エロDVDを手に入れたけどプレイヤーを持ってない」と言うのでネットカフェで見ることを提案


待ち合わせてペアシートへ
最初はDVDを見ながら、二人で感想を共有
巨乳ナースものだったと思う

「乳輪がいい色」
「征服欲とか関係なく、顔射で白く染まった女性は単純に綺麗だと思う」
「尿かけるのは無いな」
等、真剣に批評する二人
そして画面がフェラのシーンになった時、女の子の口数が少なくなった

うつむき加減になり、話を振っても
「うん…」
「そうね…」
と、生返事
しばらく彼氏がいなかったのと、とにかくフェラが好き(肉棒を口に含むと落ちつく)とは聞いていたので「これはスイッチが入ったな」と予想

若干いじめたくなったので、こちらからは何も言わず、しばらくAVを鑑賞
それから数分後だろうか、ついにその子が小声で呟いた

「おっぱい…さわって…」

その子は自分の左隣に座っていたので、左腕を背中の後ろから回して左胸に、右手で右胸に触れてみた
多分Cカップ?ロングTシャツの上からでも分かる、しっかりとした存在感
背は高くないけど程よく肉が付いているため、とにかくおっぱいがやわらかい
軽く揉んだあと、下から支えるように持ち上げてみた

サイズが大きく、生地が厚めだったので、確認に時間がかかったが、シャツの下はブラのみと判明
ワイヤー部分を確かめた後、乳首を探り当てるため、両手の人差し指に神経を集中させた

なかなか乳首が発見できず、時折ヒットした時に静かに吐息が漏れる
埒があかないと感じたので、背中のホックを外してブラをずり上げると、シャツの下に少しだけ固くなった乳首を発見
ご機嫌を伺うように、親指と人差し指で2つ同時につまんでみた

その子の身体が一瞬、ピクッとした
そしてやっと見つけた乳首を中心に、胸を全体を揉んだり、さすったり、つまんだり

強く触ると痛がる人もいるので、なるべく優しく触っていた所、トロンとした甘え声で二度目のお願いがあった

「乳首、つまんで…」

そういえばオナニーする時、乳首をつまむと言ってたなぁ
そんな話もしたことを思い出した
中指で弾いて勃起させた乳首を、今度は気持ち強めにつまんでみた

「…ッ!!」

中指と親指で乳首をつまみながら、人差し指でその先端をさする
明らかに荒くなった息を聞き、こちらのS心も上昇
大きな声を出せない状況での押し殺された喘ぎ声は、実にかわいい
もっと聞かせて貰おうと乳首をひねり上げた時、予想外の言葉が耳に入った

「…もっと…もっと強くして…!」

流れに任せておっぱいを揉み、明らかにはじまってる愛(女友達の仮名)とは逆に、こちらの頭は割と冷静で。
(股間はもちろん天井向き)

おっぱいをもてあそびながら、このままこの席で(もみもみ)やっちゃうかなぁ!?
近くにホテル(くりくり)あったかなぁ?
ゴムは一枚だけ財布に(ぎゅ~)あったハズ…等、次の展開を思案。

しかし隣のBOXのやつが覗きだしたので泣く泣く退散・・・
女友達も覗きに驚いて帰っちゃいました・・・

やっぱプレーヤー借りて自宅に呼べばよかった・・・
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。