おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 夢見心地TOP > 彼氏・彼女との体験 > - 夢見心地

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見心地

Category:彼氏・彼女との体験

俺の彼女は俺と反対側を向いてノーパンで寝る癖があり、俺が後ろから抱きしめる形になる。
朝はたいてい俺が先に目覚めるので、性感帯を丹念に愛撫してアソコを濡らす。

この時点でも彼女は目覚めず、夢見心地に喘ぎ声を時折漏らす程度。

十分に濡らしてから、そのまま横になった態勢でゆっくりと挿入。
この瞬間が最高に気持ちいい。
激しく出し入れせず、30分ほどかけてゆっくり出し入れし、静かに彼女のお尻に射精。

終わってから精子をティッシュで拭き、ホッペに何度かキスしているとようやく目覚める。

「何かすごく良い気持ちだったけど、またしてたの?」

それが目覚めた彼女の第一声。
最近はうちに泊まりに来たときは毎朝やっているので彼女もされていることを予想しているけど、最初の頃は全然知らなくて、

「気持ち良かったのは確かだけどエッチされていたなんて信じられない」

と言っていた。

起きると

「すごく気持ち良かった」

とギュッと抱きついてきてキスしてくれる瞬間が、実はエッチしているときよりはるかに幸せに感じる俺です。
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。