おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 抱き合ったまま動かずに・・・TOP > 彼氏・彼女との体験 > - 抱き合ったまま動かずに・・・

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱き合ったまま動かずに・・・

Category:彼氏・彼女との体験

エッチが一回終わってまったりしてた・・・
うちのアパートは壁が薄いもんだから、隣の部屋の奴が起き出す音がして「もうできないなー」みたいな感じで・・・

愛撫はやめて、ただ抱き合って喋ってたんだが彼女がそのうち俺のナニを弄りだして・・・
小声で「やめろよー」とか言っても聞きやしない。

当然大きくなるわけで、大きくなっても暫く弄った後「もう入れて。動かさなくていいから」と跨ってきた。
一回終わった後とはいえ結構時間が経っていたが、本当に我慢できなくなってたらしくあっさり挿入。

動くと声が出るからってんで、抱き合ったまま動かずに居たんだが、なんか呼吸のタイミングに合わせて膣が締まるのなw
そのうち声を殺してゆっくり出し入れしたり、尻を掴んで奥まで入れたり「どんな風に締まってるって感じるの」とか話したりしてるうちに、出勤の支度をする目安に掛けといた携帯のアラームが鳴った。

ざっと一時間以上は繋がってたことになるが、時間が経つのがえらく早かった。
慌てて抜いたら「コプッ ブリュ」みたいな音がして、愛液がどばっと出てきて俺の太ももに掛かった。

彼女は「え、あれ、出てたの?」とか言ったけど、匂いをかいで「あれ、精液の臭いじゃない」とか言ってた。
今まであんだけ濡れたことはなかったみたい。

たまたま生理が終わったばかりだったので、持っていたナプキンをあてて彼女は帰っていった。
俺は俺で便所に行ったらナニの根元までぬるぬるでちょっと困ったが、もう時間が無いのでシャワーも浴びずに出勤。

関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。