おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 慰安会で山陰の温泉にTOP > 初体験告白 > - 慰安会で山陰の温泉に

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安会で山陰の温泉に

Category:初体験告白

初体験は22~23才ころ、山陰の温泉街で、その道のお姉さんと。
時代もあったが田舎育ちのせいで晩生だった。
昭和37~8年頃、会社の慰安会で山陰の温泉に行きました。


先輩や仲間たちとストリップを何軒かはしごした後、連れ込みばあさんに誘われてついていった。
薄暗い部屋に敷き布団1枚。
少し歳とったお姉さんがセーターとスカート姿で現れ、仰向けに寝かされ、突然手に唾をつけてしごかれる。

酒を過ごした上に興奮しすぎて勃起しない。
半立ち状態になった時『それ以上されると出てしまう』とアピールすると、スキンをかぶせて馬乗りになって入れてくれた。
腰をリズミカルに圧しつけたり回転され、ほとんどあっという間で『出た?、出たね』といって後処理してくれた。

部屋が暗くて観たい所も見えず、触りたいところを触りもしないうちに終わった。
『手でしごきすぎるから早く出た』と苦情を言うと、『入れられただけいいよ、入れずに終わる人が多いよ』と慰められた。

夢にまで見た筆おろし、なんともはあっけない初体験だった。
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。