おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - はじめてのときの話。TOP > 初体験告白 > - はじめてのときの話。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのときの話。

Category:初体験告白

はじめてのときの話。
私は26になるまで男に許したことなかった。
充分に気持ち良くなっているのに緊張しまくり力みすぎ。

彼のがなかなか私のなかに入らなかったの。
もう彼のが折れちゃうんじゃないかと思うくらい私の体がブロックしてた。
彼は私をリラックスさせながら体位を替えてみてもダメ。
もう悲しくなって泣いちゃった。

その日は彼に抱きしめられたまま眠ったの。
翌朝起きたら彼は大きくなったまま寝付けなかったみたい。
今ならこういうときフェラしちゃうけど当時はできなかった。
ただただ申し訳なくて私はどうしたらいいのかわからなかった。
プライドが邪魔してて彼に甘えられなかった私、はじめて彼に甘えた。

次のときも私は緊張したまま。
なかなか彼が入って来れなかったみたい。
どうしても大きくなった彼を見ると体に力が入るのかな。
正直もう彼とはダメかなと思った。

それでも彼はやさしくしてくれて。
バックのときになんとか私のなかに彼が来てくれた。
もう嬉しかった。
彼と一つになれて幸せだった。
ずっとこのままでいたかった。
彼に抱きしめれたままでいたかった。

ところが我慢できない彼は腰を振りはじめる。
もう痛くて痛くて。
そうしたら彼が腰を振った勢いで抜けちゃったんだ。
彼は目をギラギラして続き求めてきただけどもうダメ。
私は捨てられちゃうのかなって思ったけど泣いちゃったよ。

それでもやさしく抱きしめてくれる彼に申し訳なかった。
日曜日も仕事で頑張っている今の旦那には申し訳ないと思うけど彼ともう一度やり直したい。
相変わらずバックはダメだけど騎乗位で気持ち良くさせてあげるから。
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。