おすすめ情報

TOP > スポンサー広告 > - 付き合ってる彼女は女教師TOP > 彼氏・彼女との体験 > - 付き合ってる彼女は女教師

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付き合ってる彼女は女教師

Category:彼氏・彼女との体験

付き合ってる彼女(女教師)の話。
彼女は26歳162・88(D)・60・92のナイスボディ。
学生時代はスカウトもされたことのある美貌。


参観日、運動会の時など児童の父親からメアドを渡されたりすることも何度かあったり・・・

そんな彼女とは仕事が終わってデートすることが多く、飯食ってそれからHというパターン。
彼女を裸にひん剥く時、最後ブラとパンティにしてしばらく鑑賞。
それからブラのホックをはじく。
ブルンと飛び出すおっぱい。
上向きについてるピンクの乳首。
思わずむしゃぶりつく。
彼女は顔をピンクに染めウフンを喘ぐ。
で最後に下半身にぴったり張り付いたちょっと湿ったパンティ。

これはおしりのほうからプリンと剥く。
それから愛撫、69に発展していく。
挿入のころには、先生とは思えない喘ぎっぷり。
挿入して俺が腰を動かすと足を俺の腰に巻き付けてくる。

続いてバック。
彼女はバックが好きでいきまくり。
顔が見えないので俺の希望で最後は正常位もしくは駅弁スタイル。
約一時間突きまくる。
彼女は汗と涙と涎?で顔はグシャグシャ。
この時は女教師を征服した達成感でいっぱいになる。

それから一緒に風呂に入る。
化粧を落とした彼女は少女のようなむき卵みたいなツルンとした肌、愛おしくなり彼女に潜望鏡(フェラ)をやって
もらう。
堅くなった息子でまた彼女を突きマックって中だし。

今朝も朝5時に起きてテストの採点してた。(すごく忙しいみたい)
教師もストレス溜まるんだなと思い採点がおわった頃合いをみて後ろから抱きしめうなじキッス、彼女が求めてくるので今朝も約1時間突きまくり・・・

最後の一発をきめて彼女(女教師)はすっきりした顔で出勤(登校)していった。
(喘ぎまくりだったので声がかすれてた)
でもすごい体力だと感心する。
関連記事








コメント

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。